ホーム > お料理 > 近江牛

舌の上でとろける、極上近江牛

最高級(A5)の近江牛を、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ…とお好みでご用意致します。「サシ」の入ったロース、ヘルシーな赤身肉など、肉のお好みもご選択いただけます(要予約)。

メニュー・料金

近江牛すき焼き(モモ肉 200g)
7,000円
近江牛すき焼き(ロース、モモ盛り合わせ 200g)
8,000円
近江牛すき焼き(ロース 200g)
9,000円
近江牛すき焼き(特上ロース 250g)
11,000円
近江牛鍋付き会席
6,000円
特選和牛すき焼き
5,500円

※いずれも税込み価格です。

ご予約はこちらからお願いします

霜降り「サシ」の美しい近江牛

「サシ」とは肉の赤身と脂との交雅です。一般的には“霜降り”と呼ばれます。当店で用いる近江牛は「サシ」がとても鮮やかで、柔らかく、舌の上でとろけます。また、近江牛特有の甘みが、かみ締める度に口の中に広がります。熟練した専門農家が育てた未経産の牝牛だけを厳選しています。

近江牛のおいしい理由

昔から「おいしい米の採れる土地は水が良く、良い酒の産する所は良い肉牛が育つ」と言われます。近江牛や近江米を育む琵琶湖東岸は、鈴鹿山系にしみ込んだミネラルの多い水に恵まれています。さらに地元の農家が肉牛の血統改良を重ねて、黒毛和牛の中でも最高級の近江牛が生まれました。

契約栽培した地元の野菜

地元の契約農家の手作り野菜を使用しており、新鮮かつ安全です。中でも、すき焼に欠かせない「ネギ」は、すき焼きに適したサイズで柔らかいものを厳選しており、甘味と旨味がつまって絶品です。

脇役にこだわり、さらに美味しく

名脇役の豆腐やコンニャクも、素材にこだわった手作りの品をご用意致しております。伊吹山系の天然伏流水を用いて製造しており、豆腐には炭火で焦げ目を付けた「焼き豆腐」を使用。すき焼きの味が優しく染み込みます。味の決め手となる醤油も古くからの技法を守り、木桶で醸造された地元手作りの品にこだわっております。 すき焼きには、お刺身、たまご、ご飯、お漬け物、デザートも付いて、お腹いっぱいになって頂けると思います。

このページのトップへ